ブログトップ

Pちゃんの日記

soomi.exblog.jp

猫のちゃちゃと暮らしてます。ビオラを弾く日々。

今日 昼本番を終え その時は大丈夫だったのに
その後リハーサルで弾いてると ゴロゴロゴロ… 
まさか、、
次第に音は大きくなり 職人さんに電話
夜、急患で楽器を見て頂きました。 有難い。。。
そしたらやっぱり…
b0117990_23085966.jpeg
この通り二箇所も開いてた!
乾燥時期 よく開くんです。。
でも職人さんのおかげで楽器は元気になり 
もうゴロゴロ言わない。
良かった、明日の本番これで大丈夫だ。。。

楽器も体も、本当にメンテナンスが大事
と改めて思う夜でした。

職人さん いつも笑顔で迎えて頂き
本当にありがとうございます!

[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-11-10 22:46 | music
発表会がありました。
とっても特別な日。
一人ひとりがそれぞれの想いを持ち 舞台へ

この気持ちをなんと表現したらいいのだろう。。

発表会後の夜は、今日が終わってしまうのが
もったいなくて プログラムを見ては味わい深く
色んなシーンが蘇ります。

子どもたちはすごい。
どれだけの驚きと喜びをもらうか。。
はっとさせられて、私が気づかされる。
子どもたちと一緒だと夢を見ます。

大人たちの演奏。楽器を初めて半年で舞台へ上がった人、
大好きな曲を選び舞台へ上がった人、それぞれがそれぞれの挑戦。
その音と表情に包まれて、幾度となく感情が波打ち 心動かされました。


時を育み それが音になる




[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-11-07 23:57 | music
3ヶ月もの間 山へ行けず
その恋しさが溜まりに溜まって

そして久々の山部!!
気分はウキウキ モンベルへゴー!
今回はバーナーを見に。

見てください、この可愛い佇まいを
b0117990_23575686.jpeg
いや、とても一般的なものですが(笑)

さぁ、点火🔥
b0117990_00124351.jpeg

いざ着火する時の興奮といったら。笑
でも火が着いたはいいけど、、 火は赤く見えないし 
想像以上にボーーーー‼︎って言うしヽ( ̄д ̄;)ノぇえ?
びっくりしながらも そんな一歩一歩のデビューがたまらなく楽しいのです♪


これからはこのバーナーを連れ
山頂ブランチの楽しみもできたので 
ますます山へ行きたくなるね。

b0117990_00145254.jpeg
仕事前にも行ける山 いつもありがとう!

[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-10-25 23:31 | 自然 旅
先月はリサイタルがありました。
b0117990_01015219.jpeg
書きたいこといっぱい
でも書ききれない(笑)

今回のリサイタル、本番も 準備期間中も
とても思い出深いものとなりました。

本番1ヵ月前、予期していなかったアクシデントに見舞われ
はたして本番ができるのか、、 出口が見えなかった時間も 
幸い薬が効いて本番2週間前にはその状況からみるみる脱出、それはそれは嬉しかった! 
ただ ただ楽器弾けることが嬉しくって、、 
練習できなかった不安より弾けることの喜びでいっぱいでした。
それからは色んなことがジェットコースターのように(笑)
それでも気持ちはじっくりと本番へ向け 集中できたのは仲間と一緒に過ごした尊い時間があったから。
まりこちゃんと長谷川くんから 自分独りでは到底味わうことの出来なかった
最高に真剣で クレイジーで(笑) 愛に溢れた時間がありました。  一瞬一瞬が
「きっと今の自分が思っている以上に 今が本当にかけがえのない時間なんだろうな」
って想いながら過ごす大好きな今

リサイタル当日は雨。サウンドチェックではたっぷりと湿気を吸った楽器
ピアノは重く、弦はシフトがしづらく、、そりゃベスト状況を望めば色々あるのだけど
でも まりこちゃんがニヤっと一言「ヒンデミットにちょうどいいね!」 うん!
困難なほど全てを力に、 全てに感謝  祈り ゆだねて弾く

そして舞台へ
客席を見て胸があつくなりました。
あたたかい拍手に包まれ、演奏させていただき、とても感謝で、、
足を運んでいただき本当にありがとうございました!
あの時間を共に そのあたたかさによって
生まれ 溶け合う時間がありました。


リサイタルの次の日 まりこちゃんは再びNYへ ✈︎
この写真は15年前?の私たち(笑) NYの母校前の道にて
b0117990_01023280.jpeg
そして 今
b0117990_01025494.jpeg
まりこちゃんがNYへ戻ってしまいすごく寂しいけど
でもまりこちゃんのいう通り、お互い数日で国内みたいに太平洋を超えることが
ふつうにできると 世界がすごく近くに感じる。
またすぐに会える、そして一緒に弾ける日を楽しみに準備するね!


リサイタルという名の音楽の山、どんなに険しくても
また登りたくなる、、んだなぁ。。。


b0117990_01031860.jpeg
古川まりこ Piano 長谷川信久 Contrabass 武本秀美 Viola

‐ Program ‐
ハイドン ディベルティメント
ベートーヴェン 眼鏡
グリエール 子守唄
エネスク 演奏会用小品
コダーイ アダージョ
ヒンデミット ソナタ 1939

[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-10-22 00:49 | music
ここはどこでしょう?笑
b0117990_22292411.jpeg


人より 鳥やトンボ、蜂のほうがたくさんいて
はじめましてのお花たちに囲まれ

風にゆらゆら美しい

b0117990_22094941.jpeg
このゴマナの道
b0117990_22110504.jpeg

思わず幸せのため息がこぼれる

b0117990_22114677.jpeg

休息。

風と自然の声に癒されて



さぁ がんばろう!

[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-07-18 00:06 | 自然 旅
旅仕事から帰る

心からほっと安まる我が家

b0117990_23551347.jpeg

b0117990_23553643.jpeg

b0117990_23514586.jpeg

ありがとう ちゃちゃ


[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-06-17 23:38 | 我が家
昨日は晴天!
2年前 屋久島で出会った仲間と一緒に登ってきました。
b0117990_21572490.jpeg
山の中腹までケーブルカーで行き 登山というコースもある中
もちろん乗らずに初めから登山!
意気揚々としたのも束の間 石や岩の階段が目の前に!
登っても登ってもカカカカ カイダン….°(ಗдಗ。)°.
b0117990_21464642.jpeg
でも中腹あたりから山道に♪
やったー!
b0117990_21483465.jpeg

b0117990_21485846.jpeg
登っていくほどに緑は濃く 途中道がひらけると
わあ、絶景!
b0117990_21501197.jpeg
空に向かってピース!
b0117990_21504715.jpeg
そして山頂では嬉しさのあまりジャンプで
ハイチーズ📸
b0117990_21554183.jpeg
飛ぶ前 撮れてました。。笑

途中 鹿さんに遭遇
目が合い その瞳がとても優しくて 
一瞬 時間がとまり。。

滝のように汗を流し 
空をたくさん感じた登山
とても気持ちよかったです。

今日はパンパンのふくらはぎを抱え
下りの階段は手すりを使いゆっくりと、、
でも心は空色。笑
b0117990_21574063.jpeg

[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-06-10 21:30 | 自然 旅
今日は今月中旬から始まったオーケストラ 14回公演の最終日でした。
無事終わってほ。。。
オーケストラでの演奏、普段は難しいことが多く悩んでしまうのだけれど
今回はオケで同級生が一緒で本当にたくさんのパワーをもらいました!
そしたら色んなことが楽しく、チャレンジできる。
ありがとう!


そして今月は山音はじめがありました。
なんと北アルプス 上高地での演奏!
b0117990_02551907.jpeg
もう、ずっとずーーっとカルテット皆で楽しみにしていた本番
山の奥まで行って そこで演奏できるなんて素敵すぎる。。。
b0117990_02561049.jpeg
バスを降りて2時間、楽器と一緒に山を歩き、会場となる徳澤園へ。
b0117990_02571669.jpeg
ニリンソウがたくさん咲いていて、川は透き通り
晴れた青空と雪解けの山々の顔の美しいこと!
ツアーの方々と一緒に歩いていったので、たくさんお話しもでき

そんな中 夜のコンサートはなんともいえない
一体感があり 思い出深いコンサートとなりました。
b0117990_02582818.jpeg
そしてスペシャルゲストが素晴らしかった!
b0117990_03010201.jpeg
Iくん、最高に楽しい時間をありがとう!!
書きたいことはたくさんあるのだけれど、、
この出会いに感謝なのです。


寝静まる夜 こっそり外へ。 見えました!たくさんの星が!
空を見ながらコーラで乾杯♪ 
山での食事は飛び上がるくらいどれも美味しくて
思い出すと...あ~また食べたい。笑
翌朝は外での演奏。 弾いている目の先には壮大な山々
とてもちっぽけな自分がその山々へ向かって音を奏でる
そんなことはあと一生に何回できるのかな?
昔タオスで弾いた時を思い出しました。
空に吸い込まれそうな  山に溶け合うような そんな感覚。
幸せだ。

カルテット
b0117990_02593953.jpeg
みんな ありがとう!
そして今回この素晴らしい企画をしてくださった登山家 音楽家ファミリー
b0117990_11212292.jpeg
本当にありがとうございました!


音楽は神様が与えてくれた愛の言葉だと思います。
たとえ歌詞がなくても お互いが知らなくても 繋がる。

あぁ 弾けるようになりたいなー



[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-05-31 02:10 | music
昨年 お姉ちゃんが節目の年を迎える両親と祖母を想い「家族旅行したいね」と言った。
それは おばぁちゃん、両親、姉夫婦に兄家族、そして下のお兄ちゃんにわたし
の総勢10人でのこと。なにげなく言ったその言葉に去年の今頃お兄ちゃんが動いた。
「みんなの休みのスケジュールを合わせよう!」 そう、総勢10人での家族旅行に向けて。

父と母が70歳になり、おばぁちゃんは95歳 (ついでに私は40 笑) のお祝い旅行。
旅行の計画を立て始めたころのおばぁちゃんの病気は少しづつ進行している状態だった。
歩くのは大変だけれど、でも体は元気だしよく食べよく笑う。いつも好奇心旺盛で芯が強く
とってもチャーミングなおばぁちゃん。

1年計画での家族旅行は今年のゴールデンウィークと決まり、もう目前

今年に入り おばぁちゃんの病気の進行が急に進んでる。
半月で半月前出来てたこと、分かっていたことが出来なくなり、分からなくなる。
会うたびに変化を感じ、寄り添う母と父の手助けが増えている。
先月 会ったときはじめて笑顔が見れなかった。笑顔が見たくて色々したのだけど...
そしておととい会ったとき「ヌグンニャ?」と私の顔を見て言った。
韓国語がほとんど分からない私だけど、その言葉は聞きなれた言葉。
いつかはくるかもと覚悟していたはずなのに実際に聞いた時、わたしの中で何かが
停止してしまったような、はたまた必死に抵抗しているような感覚に陥った。
おばぁちゃんの横で驚いた母が必死に「ひでみだよ、スミ!」と。


わたしは小さいころ韓国でおばぁちゃんに育てられた数年がありました。
兄弟が多かったから下2人が特に長くおばぁちゃんの家で育ち、それもあってか
とっても おばぁちゃん子なんだと思います。
人生の分岐点で背中を押してくれたのもおばぁちゃん。たっくさんの応援をしてくれて
信じることの大切さを教えてくれた おばぁちゃんの存在はとても大きくて、書ききれない。
おばぁちゃんへの想いが一枚一枚の紙なら、その紙を積み上げたら天まで届く。
でもそれ以上におばぁちゃんは私を愛してくれた。

おばぁちゃんの手を握るととってもあったかくていつもの手、そしていつもの優しい声
おばぁちゃん、家族旅行まであともうすこしだよ がんばろうね
大好きだよ

[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-04-09 22:54 | 我が家
やっと暖かくなって 心がうきうきする季節
なのにぽっかり小さな穴が開いてしまったような寂しさ
桜を見上げれば そうだ別れの季節...

昨日はオーケストラで、そして今週はレッスンで。
最初のころは自分がしゃがんで教えていた小さな生徒ちゃん
季節が廻り年月が経ち 気がつけば譜面台を目一杯あげ見上げてる。
小さなちいさな子供だったそのこがどんどん大人へと成長し
巣立つ時が来ます。
嬉しい気持ちと寂しい気持ち。。 でも一番の想いは
なんて素晴らしい出会いだったのだろう、と

もうすぐ最後のレッスン。私がしっかりしなきゃな(笑)

これからいろんなことがまっているだろうけど体大事に、
きっと大丈夫。ずっと応援しているよ。
そんな想いが心の中をぐるぐるするのです。

子どもたちとの出逢い 
それが私の宝物
b0117990_00445044.jpeg


[PR]
# by hidemitakemoto | 2018-03-27 00:40 | 出会い