ブログトップ

Pちゃんの日記

soomi.exblog.jp

猫のちゃちゃと暮らしてます。ビオラを弾く日々。

仕事が昼過ぎからのことが多く、帰りは遅い為
午前中が私にとって自由時間。

その時間にする基礎練の一つ一つはとても大事でそれが血となり。
今年に入り 攻めのエチュード(?)の存在を知り
日本で売られていなかった為 海外から問い寄せ
基礎練後にそのエチュードを練習
ヴィオラで指板のないとこまで左指がいくって あんまりなかったのだけど
このエチュード、バンバン出てくる… 10度だってじゃんじゃん… .°(ಗдಗ。)°.
ビビりながらも なんて楽しいんだ。。笑
もしこれを本番で演奏する と考えると相当なものだけど、、
でも昨日 女子フィギュアで初の4回転ジャンプを目にしたように
やれないと思うより まず弾こう

1番シンプルなものと、それから1番遠いところ
をしっかりとらえていくことが大事に感じる。

そうそう、朝練といえば山も♪
ほんとは丸1日空いている日に山へ行きたいのだけど
休日を待っててはなかなか登れず、それではじめた近場 低山への朝練ハイキング
これがやってみるとなかなか面白く、
午前は土、午後はコンクリートっていう、当たり前の歩き道が
当たり前でないことに気づかされる。
敏感になる というより普段が鈍くなってるんだな…

低山であっても、今の時期 青葉や花を見かけたと思ったら、上の方はまだまだ冬の木
自然を見せてくれる。
道中 くちていく木と その脇から覗く小さな芽、
死も生も 共に森を守っていて 美しい

山歩きの一歩一歩は 整備された道と違い どこに足 体をのせるか、
土と対話するかのような感覚はまるで弓と弦。
自分だけで一箇所だけ使っては音も平面になってしまう
弦を受けとめ 重さや木のしなりと対話すると
一音一音 木のもつ無限の可能性に寄り添え心向けられる

なんて1人山歩きしながら思ったり、
色々なことが繋がっているな。
まぁ ごちゃごちゃ言ってないで(笑) 
遠い目標に向かって まずは目の前の目標にチャレンジだ。


# by hidemitakemoto | 2019-03-23 23:57 | ひとり言
プリムローズの音に出逢って以来
ずっとずっと私の中に彼の音があります。

はじめてヴィオラという楽器の音に出逢えたのも
プリムローズの弟子のパスクワーレの音でした。

パスクワーレから頂いたプリムローズのスケールと基礎練習の数々は私のバイブルで、20年やっても色あせることなく 毎日教えてくれる。

私が好きすぎてやまないプリムローズの録音アルバム、その中に特にお気に入りの曲があり、大切すぎてずっと弾かずにきました。美しすぎて、いつか弾こう… と。でもいつか じゃだめなんだ(笑)
憧れが強い分、音楽の素晴らしさが色濃く、自分の音が遠すぎる…
曲に向かい合う喜びと 聞こえる音のギャップで苦しく、、

でも練習して練習して そして本番をして それで知れる気づきはとても大きい

今回この曲を本番で弾く機会に恵まれて本当に感謝です。
きっとまたいつか演奏できる日がやってくる。
その日を夢見て この曲 音ともっと一つになれるよう
練習だ


# by hidemitakemoto | 2019-03-03 23:16 | music
ついつい午前〜午後ちょいまで空いてると、どこか行けないかなー と。
お天気が怪しい中、行けそうなところを探してみると、、あった!湯河原の梅林が満開だって!
ということで、
b0117990_20472609.jpeg

曇ってて山頂はガスだったけど
b0117990_20480082.jpeg
やっぱり冬山の山頂カップラーメンは最高で

b0117990_20483325.jpeg
もう春がきてる179.png

途中 人が全然いなくて、森のトンネルに出逢い トトロを想い...
林の中では鳥たちの歌声が響いてて、森の音楽会に来れたようで嬉しかった。
自然の音だけ

菜の花も 苔も 雫も美しくて
日々の強張ってた体の痛みも飛んでってしまった(笑)
救われるな


今年は低山の朝練を少し増やして体力つけたいです!

座布団のお出迎え( * ̄ー ̄ *)
b0117990_20540463.jpeg

# by hidemitakemoto | 2019-03-01 23:30 | 山メモ
を見せていただいた。
家に持ち帰り ゆっくり見る。

それは私が行ったことのない世界
写真に写る奥も見たくて、その土、風に触れたくて

人々の笑顔が美しく、なんだか泣けてくる

生きてるうちに

2年後を目指して
計画しよう

決意表明(笑) ここに記します。

# by hidemitakemoto | 2019-02-26 01:36 | ひとり言
大きな変化が
人生には何度かやってくる

ピンチに思うことも 
自分では想像もしていなかった
恵み と後で知ったり、
気づかされる


何が大切か
ぶれることない軸となり
また新たな その時がきても、
今も昔も 生まれてからずっと
支えられ 愛があり
生きれる今があります。

# by hidemitakemoto | 2019-02-14 23:59 | 我が家
雪山へ
b0117990_18444580.jpeg
言葉はいらないですね❄️
b0117990_18454282.jpeg
b0117990_18460879.jpeg
b0117990_18463537.jpeg
b0117990_18470041.jpeg
b0117990_18471949.jpeg
※こちら↑ヤマカラスタッフ撮影
b0117990_18473171.jpeg
ペットボトルの水は凍ったけど
山頂で食べたホカホカ カップラーメンは最高でした!
b0117990_09061360.jpeg

# by hidemitakemoto | 2019-02-10 23:42 | 山メモ
秩父鉄道 野上駅から長瀞アルプスで宝登山へ
b0117990_11265051.jpeg
なんとものどかで 木々の隙間からは鮮やかな太陽の光が波打ち
あぁ 冬山の澄みきったこの青の空が好きだった!と登り始めてすぐ実感。
最高のお天気の中 美しい木漏れ日を浴びながら静かな朝の山登りが始まりました。

宝登山山頂を目前に、もう登頂するのが何だかもったいなくて 少し手前で休憩。
そこで隊長からサプライズが!なんと熱々のカフェオレにレープクーヘンが。
体の芯から温まり、そして初めて食べる手作りレープクーヘンはとーっても美味しくとまらなかった!

b0117990_11310777.jpeg
b0117990_11440536.jpeg
b0117990_11423548.jpeg
山頂では蝋梅(ロウバイ)が空に伸び咲き、黄色と青の美しいこと!
香り良く ついつい嗅い溜め(笑)

そして近くにはいい雰囲気の売店が
b0117990_11392937.jpeg
焚火でみかんが焼かれ、そこで看板おばぁちゃんに逢い「焼きみかんの唄」を歌ってくれました。
その綺麗な歌声に、自然と皆で合いの手。そうか、合いの手って決まりじゃなくて 思わず入れたくなっちゃう
ものなんだ。。 おばぁちゃんを囲みながら皆も合いの手で一つになる。 愛の手
b0117990_11384286.jpeg
b0117990_11541099.jpeg
b0117990_11415181.jpeg

蝋梅と梅に見送られ宝登山ハイキングコースで下山。お目当ての「お豆ふ処うめだ屋」へ。
ランチメニューは1種類のみ。その素晴らしい内容に身も心も満たされた後
おからドーナツとおからクッキーを抱え のどかな線路道を歩いて長瀞駅に着きました。
b0117990_11513264.jpeg
b0117990_11514975.jpeg

西武秩父駅で下車し温泉へ
いつも思うけど、山の後の温泉てなんていいのだろう♨


宝登山は四季折々のお花が楽しめるのどかなお山。また来よう。
そして山を登りはじめた頃から憧れの隊長と2人登山 最高に楽しかった!

# by hidemitakemoto | 2019-01-29 23:20 | 山メモ
が届いた🌈

びっくりして
嬉しくて
内容読んで
笑って

うれしいな

小さな女の子からの
チャーミングなメッセージ

枕元に置いて寝よう

# by hidemitakemoto | 2019-01-26 23:59
チェーンスパイク買いました!
これで冬山低山いろんなとこ行けるかな?

新入りはまずちゃちゃくんチェック
b0117990_22490706.jpeg

ちょいちょい…
b0117990_22492745.jpeg

ちょいちょいハグハグ…
b0117990_22495513.jpeg
んー、チェーンスパイクより紐…


b0117990_22500842.jpeg
袋は自分の、 って。笑

# by hidemitakemoto | 2019-01-25 22:48 | 山メモ
昨日 サンサーンスの
あなたの声に私の心は開く
を演奏しました。

あまりにも美しい。。

演奏でき 幸せでした。

歌の曲だからかもしれないけれど
演奏する時
こういうふうに弾けたら
と願う先に声 歌があります。

自分がはじめてヴィオラの音に出会った時
その時のヴィオリストは80歳を超えていました。
その歳まで私が生きれるとしたら
まだ生まれてから今日までと同じくらい
育む時間がある。
そう考えると もう、のびしろしかない(笑)
たとえその時間が短かったとしても
音の旅ははじまったばかり
一瞬にかける
そんな夢を味わえるなんて
なんて愛おしいのだろう

楽器と一緒に旅にでます。

# by hidemitakemoto | 2019-01-14 17:01 | music